181106_01
181106_02
181106_03
181106_04
181106_05
181106_06
181106_07

写真/尾崎世界観 被写体/あの(ゆるめるモ!)

クリープハイプとのコラボレーション第二弾の被写体は、稀代のアイドルでありロックスターとも言える「あの」さん。写真は前回に引き続き尾崎世界観さんによる撮り下ろしです。

「履きたくなるほど嬉しい日々に」
ライブ物販でTシャツは数あれど、ボトムスは少ないので挑戦してみた。たっぷりのギャザーにリボンのラインをつけて、人生の色々な局面で走り抜いて欲しいランニングパンツ。お気に入りのクリープハイプのバンドTにあわせて履きたくなるほど嬉しい日々に。

「拭きたくなるほど嬉しい日々に」
ライブを観ながら汗よりも涙を流している女の子たちへ。その涙をタオルじゃなくてハンカチで拭って欲しい。色々なレースをつぎはぎして縫いつけた、手づくりのこのハンカチで。仕上げには今回のアルバムタイトルの刺繍を。

クリープハイプ全国ライブハウスツアー「今今ここに君とあたし」にて販売開始です。


colabo_creep
colabo_creep
colabo_creep
colabo_creep
colabo_creep

2018年5月11日、日本武道館公演「クリープハイプのすべて」に捧げるグッズをkeisuke kandaが製作しました。グラフィックではなく、縫うことでどこまでTシャツをデザインできるかに挑んだ今作品の被写体は、モデルの菅沼ゆりさん。そして写真は、クリープハイプのボーカリスト・尾崎世界観さんが自ら撮り下ろしてくれました。

© 2005-2019 Candyrock Co., Ltd.